風と踊ろう
心も体も内側からしなやかにして踊ろう

カテゴリー: General バレエ 貴船神社

バレエ 貴船神社


2020年6月13日

ボディート‐クの身体ほぐしがベースにあるので、
内からしなやかで伸びやかな身体を作っていきます。
自分で自分を内側からやわらかくしなやかにし元気にすることのできる1人ほぐし。
声を出しながら、ひざのツッパリを取ったり、顔をほぐしたり、背中が自由に動くように四つん這いでおへっそのグルグル回しなども・・・。
忍者走りでは、止まったり、動いたり状況に応じてすばやく体を反応させることができるようになります。また、とろけ寝でけがをしないように、一瞬でとろけることができるようになります。色んな動きにそれぞれ意味があり、心と体をほぐしていきます。
2人ほぐしでは、大人も子どもも一緒になってお互いをほぐします。色んなおしゃべりをしながら、ゆらゆら揺らしたり、とんとんたたいてしこりやゆがみを取っていきます。温かい手があるって気持ちいい~。安心して仲間に身をゆだねることができるようになります。
フロアーバーで、ゆっくり丁寧に体幹を感じながら筋肉を動かしていきます。
バレエの基礎、プリエに始まり、タンジュ、ターン、ジャンプなどを練習します。
色んな曲を選んで、自由に振り付けをしたりの創作活動もあります。
人の振りを踊るだけでなく、自分らしさを表現する喜びを感じてほしいと願っています。
中級は、さらに難しいジャンプやコンビネーションなどを行います。

カレンダーを表示

ABOUT ME
大塚 祐三子
風と踊ろう代表。外での野外ダンス、創作ダンス、マタニティ、大人の表現活動などの舞台をやっています。